ご案内

【本日発売】純米葉月みのり 新米新酒

越の誉純米葉月みのり新米新酒 フルーティーでジューシーな低精白の純米酒。最速級の新米新酒。秋の季節限定酒人気第一位!

本日10月1日は【日本酒の日】!
一年に一度だけの日本酒のための1日です。

そんな本日発売となるのが「越の誉 純米葉月みのり 新米新酒」!
大きく90とプリントされたボトルがクールな一本。

このお酒の大きな特徴は

・いち早く発売する「新米」新酒
・お米をほとんど削らず造る低精白純米酒

です!


【新潟県内最速級 新米100%の新酒】
純米葉月みのりをご紹介する上で欠かせないのが、その発売の速さ。
通常、新米新酒のシーズンはもう少し後になっています。それは日本酒の原料となる「新米」の収穫時期が一般的に9月〜10月にかけてであるためです。(特に新潟では9月下旬からが本格的なシーズンになっていきます)
新米の収穫が終わり、酒蔵に入ってくるところから約1ヶ月かけての酒造りがスタート。すると自然と新米新酒が完成するのは10月〜11月ごろとなっていくのです。

ところが「純米葉月みのり」は10月1日【日本酒の日】に発売。
その理由は、原料としている飯米「葉月みのり」の新米がなんと8月にはもう収穫を迎えるからです。

「葉月みのり」は8月(葉月)に収穫される(実る)ことからその名がつけられた、「極早生(ごくわせ)」と呼ばれる非常に収穫の早いお米。香りがよく、飯米としてもちろん非常に美味しいお米です。
越の誉ではそんな採れたて葉月みのりの新米を蔵に入れ、最初の新米新酒造りに入ります。だからいち早く皆さまに新米新酒をお届けすることができるのです。


【あえて米を「削らない」味わいが大人気】
毎年多くのお褒めの言葉をいただく「純米葉月みのり」。
人気の理由はなんといってもその味です。

「純米葉月みのり」は地元柏崎刈羽産の葉月みのり新米を「あえて削らず」造っています。ボトルにもプリントされた90の数字は90%精米(お米の外側のぬかの部分を取り除く程度に磨きを抑えた精米歩合)の証。
元々非常に香味の良い飯米である葉月みのりの美味しさを余すことなく、削ることなく活かし切ります。
それによって「純米葉月みのり」は越の誉の中でトップクラスの
・厚みのあるボディーと旨み
・純米ならではの酸と甘みのバランス
を持ち、それを無濾過生原酒(搾りたてそのままの状態)で瓶に詰め込むことで
・口に心地いい微発泡
を感じることができます。

香り、味、舌触りのハーモニーにより、日本酒シーズン先駆けの新米新酒としてふさわしいフレッシュでジューシーな味わいを持つところが「純米葉月みのり」がご支持いただく大きな理由です。
お米を削らず日本酒を造れば通常雑味の多さから重たくなりがちですが、越の誉では熟練の技術を用いてそこに軽やかさを与え、「飲みやすい低精白純米酒」として仕上げているところも大きな特徴です。


今年は葉月みのりの新米の状態も非常によく、深みのある味わいに微かな発泡感が心地よい一本として仕上がりました。

日本酒の味わいは搾ってから刻一刻と変化していきます。
この時期にしか味わえない「純米葉月みのり 新米新酒」をぜひご賞味ください。






コメントする

名前

URL

コメント

商品合計11,000円以上で送料無料
商品配送についてのご案内

商品検索

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

ページトップへ